気になるスカルプDの安全性

最近は、頭皮ケアのためにシャンプーにこだわる男性も増えたことから、あらゆるシャンプー情報や口コミがネットや雑誌に溢れていますよね。

いろんなスカルプシャンプーを使って、使い心地や育毛効果を比較しているような人もいます。

抜け毛を克服して健康な髪を育てるには、頭皮への過度の刺激が禁物であることから、スカルプシャンプーの安全性に非常に敏感になっている人も多いのではないでしょうか?

スカルプシャンプーで有名なのが「スカルプD」ですが、育毛意識が高い人ほどスカルプDの安全性を心配しています。

スカルプDは、パラベン、石油系界面活性剤、シリコン、合成着色料、合成香料、フェノキシエタノールが配合されていないことから、非常に頭皮や髪に優しい処方だと言われていますが、洗い上がりの独特なきしみや清涼感から、理由はわからないものの「なんとなく危険そう」という口コミを挙げている人もけっこういます。

スカルプシャンプーの中ではもっとも多くの男性が効果を感じていると言われるスカルプDだから、「抜け毛防止のために使いたい」と思うものの、危険性があるかもしれないのであればやっぱり不安になりますよね。

できれば、その不安をクリアにしてから使用したいものです。

スカルプDには非常に多くの成分が配合されており(例えば、スカルプDワックスの成分は22種類もの天然成分・植物成分からできています)、それらのほとんどは安全性が確認されているので、基本的には心配はいりません。

ただ、一部安全性に不安がある成分が含まれているのも事実。

今回は、安心してスカルプDを使うためにも、気になる成分について見ていきましょう。

スカルプシャンプーを気にしている人のオススメサイト⇒【タイプ別】薄毛・抜け毛の原因と対策方法