スカルプDに配合されているサリチル酸の危険性

スカルプDに配合されている成分で、安全性について注意したい成分は2つあります。

まずは「サリチル酸」。

スカルプDの中でも「有効成分」とされている成分です。

それなのに、なぜ安全性が心配なのでしょうか?

サリチル酸とは、古い角質を除去し、毛穴の汚れを取る効果と高い殺菌効果があります。

女性のピーリングに使われていることでも有名です。

ピーリングをすると、肌が生まれ変わったようになるため、美肌ケアの一つとして、ピーリングは多くの女性が行っています。

つまり、サリチル酸をシャンプーに配合することによって、汚れが溜まりやすい頭皮を清潔に美しく保つことが期待されるのです。

しかし、サリチル酸は、皮膚刺激が強いことが難点。

とくに敏感肌の人の場合、サリチル酸配合の商品を使うとヒリヒリしてしまい、悪化すると炎症を起こす可能性があるのです。

そのため、お肌に良いピーリングも、毎日することは推奨されていません。

つまり、毎日使用しなければ、お肌にとって非常に良い効果をもたらしてくれるという成分なのです。

しかし、シャンプーは毎日使うもの。

そう考えると、サリチル酸配合だとやっぱり不安ですよね。

実際、口コミでもサリチル酸についての不安を挙げている人はけっこういます。

ただ、シャンプーに配合されているサリチル酸は、頭皮を傷つける危険性のない量です。

そのため、口コミほど心配しなくて良いでしょう。

もし心配なのであれば、スカルプDの乾燥肌用を使用してください。

乾燥肌用にはサリチル酸は配合されていないので、刺激が少なく安心です。